大腸がん

大腸がんについて

大腸がんは、男女ともに罹患者数・がんによる死亡原因として上位にあり、早期発見・早期治療が重要な疾患です。特に、日本人はS状結腸や直腸にできやすいとされており、大腸(結腸・直腸・肛門)全域に発生する可能性があります。
大腸がんは、放置された大腸ポリープが肥大化して一部がかん化し、増殖して発生するとされており、早期であれば内視鏡的切除を行うことで完治が期待できる疾患です。
早期大腸がんや大腸ポリープは自覚症状に乏しいため、発症リスクが高くなる40歳を超えたら症状がなくても大腸カメラ検査を受けることをお勧めしています。

大腸がんの原因

食生活や生活習慣が大きく関与するとされており、特に動物性脂肪や加工肉、牛・豚・羊などの肉の過剰摂取はリスクを高めてしまうとされています。また、肥満や食物繊維の摂取不足、加齢も発症に影響し、遺伝的な関与も指摘されています。

大腸がんの症状

大腸がん、大腸ポリープは自覚症状を起こすことがほとんどなく、ある程度進行して病変が大きくなり、便の通過を妨げるようになってはじめて症状が現れるケースが多くあります。進行してから現れる症状には、血便や便秘、下痢、腹痛、膨満感、嘔吐、貧血、倦怠感などがあります。なお、便潜血検査は出血の有無を確認する検査となります。進行した大腸がんがあっても出血がなければ陰性になりますので注意が必要です。

下記、大腸がんで見られる代表的な症状になります。

  • 便秘下痢を繰り返す
  • 便が細くなった
  • 吐き気がある
  • よく嘔吐する
  • 貧血の症状が見られる
  • 血便が出る
  • 慢性的にお腹が痛い

など

大腸がんの検査

便潜血検査

便に肉眼では見えない微量の血液が含まれているかどうかを調べる検査です。血便の症状を起こすこともあり、出血が微量の段階で発見できれば負担の少ない治療で完治できる可能性があります。ただし、大腸がんは出血の症状を起こさないまま進行することも珍しくありません。また、便潜血検査は陽性でも大腸がんではなく痔や大腸ポリープが発見されることも多く、陰性でも進行したがんが見逃されてしまうことがある検査となります。気軽に受けていただける検査ですので、疾患の早期発見のための目安・基準の様にして受けていただけますと幸いです。

便潜血陽性

レントゲン検査(造影検査)

肛門から空気と共に造影剤を注入し、レントゲン検査を行うことで、大腸の形状や粘膜の状態を調べられます。しかし、精度は低く、疑わしい部分があった場合には確定診断のために別途大腸カメラ検査が必要になります。当院では、大腸カメラ検査にも対応していますので、大腸カメラ検査もご検討ください。

大腸カメラ検査

大腸全域の粘膜を詳細に観察できる検査です。当院では、最新鋭のシステムを導入し、炎症や隆起など病変の有無や範囲を、特殊光・拡大・画像処理などによって毛細血管の分布なども確認できる環境を整えております。また、疑わしい部分の組織を検査中に採取し、病理検査することで確定診断に対応しています。
さらに検査中に大腸ポリープが発見された場合には、その場で切除する日帰り手術を行っており、将来の大腸がん予防につなげています。詳しくは大腸カメラのページをご覧ください。

大腸カメラ検査

大腸がんの治療

治療方針を決めるために、がんの深さ、浸潤の程度、転移の有無などを調べ、進行度を診断します。進行度と状態などに合わせて、内視鏡的切除、外科手術、抗がん剤治療など適切な治療を選択します。患者様の年齢、お身体の状態、ライフスタイルなども考慮し、患者様と相談しながら治療方法を検討します。大腸がんが発見された場合は、高度医療機関をご紹介させていただきます。
早期大腸がんの場合、内視鏡的切除で完治が期待できます。内視鏡的切除は、回復も早く、日常生活への支障も最低限で済みます。内視鏡的切除が可能な段階での早期発見のため、定期的な内視鏡検査をお勧めします。なお、当院では、大腸がんの患者様に対して、術後フォローアップも行っております。

大腸がんの術後フォローアップ

大腸がんの再発は、約7割が術後2年以内に生じるとされています。ただし、それよりも長い期間を経てから再発することがあり、術後5年までは定期的な検査が必要とされています。当院では、大腸がん手術を行った医療機関と連携し、大腸カメラ検査や腫瘍マーカーの採血などの経過観察による再発の早期発見を行っています。また、万が一に備えて術後10年間検査を受けることを当院では推奨しています。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

24時間WEB予約

24時間WEB予約

診察・検査のご予約は24時間WEBでおとりできます。
お電話の予約は診療時間内におかけください。

WEB予約

TEL:045-744-7149

LINE予約

LINE予約

予約・キャンセル・予約確認もLINEで完結できます。メールアドレスの登録・ログインも不要です。

LINE予約

LINE友だち追加

WEB問診

事前WEB問診

事前WEB問診を行っていただくことでスムーズな診療につながります。ぜひご利用ください。

WEB問診

TOPへ